無料の出会い系サイトで中年同士で出会ってじっくり恋愛|事実婚関係になれた

中年同士で出会ってじっくり恋愛|事実婚関係になれた

中年同士で出会ってじっくり恋愛|事実婚関係になれた

中年同士で出会ってじっくり恋愛|事実婚関係になれた

中年同士で出会ってじっくり恋愛|事実婚関係になれた私も気づくと48歳になり、アラフィフと呼ばれる年代になってしまいました。

 

これまで結婚したいと思う相手もいたのですが、なんとなくタイミングが合わず。もうこのまま独身でもいいかもとも思い初めていました。

 

しかしある日、体調が悪くなり会社を早退した時のことです。1人で、家で寝ていると、どうしようもなく不安になってしまい、ひどい孤独感におそわれてしまいました。

 

このまま1人でいたら、最後は孤独死かもしれない、これからの人生を穏やかに過ごすことができるパートナーが欲しいと心から思うようになりました。

 

しかし、この歳になると、いまさら新しい出会いもなかなかありません。そこで、重い腰を上げ、出会い系サイトに登録して相手の男性を探すことにしました。

 

いくつかの出会い系サイトやアプリに登録して、気の合いそうな男性を探しました。

 

やはり年齢からなのか、なかなか気の合う男性と出会うことはありませんでした。私がいいと思っても相手の方に気に入ってもらえなかったり、その逆もありました。

 

なかなか思うように、デートに出かけることができず、時間だけが過ぎていきました。

 

いまさら、焦っても仕方がないと思い、私はじっくりと相手を探すことにしました。

 

出会い系サイトに登録して1年。ついに運命の出会いをすることができました。私は、その時49歳になっていました。

 

中年にもなって独身なもの同士でお付き合い

お相手の男性は52歳と3歳年上の男性です。

 

私は、出会った瞬間、彼の優しいまなざしに惹かれてしまいました。この歳になって、男性にまだドキドキするんだと嬉しく思いました。

 

彼も結婚はしたことがなく、これから人生をともにするパートナーを求めていたそうです。

 

両親はすでに亡くなっており、彼は1人で両親の介護を終えてこれから自分の時間を過ごそうと思っているようでした。

 

1人で両親の介護をしたということから、彼の優しい人柄がわかりました。とても両親を大切に思っていたようなので、この人ならきっと私を大切にしてくれると思いました。

 

お互い独身同士なので、久しぶりに若い頃のように楽しくデートをすることができました。

 

年がいもなく、手をつないで街を歩いたりもしました。デートで着る服を選ぶ時は、久しぶりにウキウキとして楽しくて仕方ありませんでした。

 

結婚するほどの年齢でもないので同棲だけ

私達は順調にデートを重ね、私が50歳の誕生日を迎える日、ついに彼の家で同棲をすることに決めました。

 

私も彼も、結婚という形にこだわりはありませんでした。ただ、人生を一緒に歩むパートナーがほしいと思っているだけです。

 

いまさら、結婚式をしたいとも思いませんし、お互いの実家のことで面倒をかけたくもありません。お互いもう年齢も年齢なので、子どもを作る予定もありません。

 

そこで、私達は同棲だけするということに決めました。

 

ほぼ事実婚で毎日十分幸せです

同じ家に彼がいる毎日は、本当に楽しいです。

 

同棲だけすると決めましたが、お互いに夫・妻という認識はあって、ほぼ事実婚ということになります。

 

事実婚を選んだので、職場で姓を変更することもなく、今までの生活に変化はほとんどありません。

 

今さら、これまでの生活やペースを乱したくないとお互いに考えているので、お互いできることはできる方がするという暗黙のルールができています。

 

私が、仕事で帰りが遅いときなど、彼が夕食の準備をしてくれていることもあり、本当に毎日幸せです。

 

2人でご飯を食べながら、晩酌をしてあれこれと1日のことを話す時間が本当に毎日楽しいです。

 

事実婚ということで、お互いに不利益に思うことはなく、今は十分幸せです。

 

収入がお互いあるので生活は相当楽

それぞれ独身生活が長く、それぞれに収入もあります。

 

財布は別々にしていて、家賃や水道光熱費だけ折半です。彼のほうが収入は多いので、彼が多めに出してくれています。お互いに、老後のための貯金分を除いても十分に収入があります。

 

お互い収入があるので、これまで以上に生活は楽になりました。彼の実家で同棲しているので、家賃もかかりません。

 

これまではは私1人で、いつまで生活費を稼ぐことができるのかもわからずに不安でしたが、今は彼がいるので、1人で頑張らなくていいんだと安心できるようになりました。

 

しょっちゅう2人で美味しいお寿司を食べに行くことも、生活が楽だからこそできることです。

 

子どもがもう産めない分盛り上がる

中年同士で出会ってじっくり恋愛|事実婚関係になれた

私は、もう子どもが産める年齢ではありません。彼もそれを承知で私と同棲してくれています。

 

子どもが産めないと2人だけの生活なので、お互いをすごく大事にできるという面もあります。

 

恥ずかしい話ですが、愛してるなんて言葉が出てくる時もあり、若い頃のように盛り上がってしまう時もあります。

 

家の中では、しょっちゅうキスしてしまいます。いってらっしゃいとおかえりのキスは毎日当たり前のようにしています。

 

もし子どもがいると、無くなっていくことなのかなと思うと、今が1番いいと思ってしまいます。

 

夜の営みも激しいし、旅行にもお金をかけられる

子どもがいないので、夜の営みは恥ずかしながら激しいです。

 

彼は、すごく情熱的な人です。私自信も、それに応えるように情熱的に激しくなってしまい、こんな自分がいたんだとびっくりしています。

 

夜、彼から綺麗だよと声をかけてもらえると、どんどん綺麗になれそうな気がします。

 

結婚している友達は、主人に女として見られないなんて言われた!と悔しがっていました。私は、女性としてこんなに求められて本当に幸せです。彼のためにも、もっと綺麗になっていつまでも愛されたいと思います。

 

それに、2人で行く旅行も楽しくてしかたありません。どもがいないので、教育費などの心配がありません。

 

同級生の友達は、ちょうど子どもが大学生で教育費がかかって大変!と、やつれた顔で言っていました。

 

子どものいない私にはあまり想像ができないのですが、子どもを育てることは、相当お金がかかることのようです。

 

子どもがいない分、お金も時間も2人の自由です。旅行も毎年行こうと約束しています。

 

今年は、まず2人でイタリアに行こうと計画しています。2人で美味しいイタリアワインを飲み、ジェラート片手にトレビの泉に行ってみたいと思います。

 

元気なうちに、世界中を旅したいと思っています。

 

子どもがいない分自分たちが楽しめている

子どもがいない分、私達は思い切り2人の時間を楽しむと決めています。

 

お互いに生活ペースを崩すことなく、自分のやりたいことをして、助ける時は1番に助け合う。このような生活は、2人にとって理想の生活ではないかと思うことがあります。

 

これまで、独身生活が長かった分、お互い譲れないこともあります。そんな時は、できるだけ干渉しないように気をつける配慮もできます。そのせいか、彼と喧嘩になることは本当に少ないのです。

 

お互い、できるだけ穏やかに過ごしていきたいと思っているので、これからも2人で、仲良く暮らして行けたらと思っています。

 

時々どうしようもなく子どもが欲しくなるのは内緒

これは、彼には内緒なのですが、時々どうしようもなく彼の子どもがほしいと思う時があります。

 

いまさら子どもなんてできないと思いますが、女性として愛している彼の遺伝子を後世に残したいと思ってしまうのでしょうね。

 

彼にそっくりな子どもを見てみたいとむしょうに思ってしまうときがあります。

 

彼をとても愛している証拠なのだと思いますが、彼に言うと困ってしまうと思うので内緒にしようと思います。

 

私は、婚活サイトでなんとか運命の出会いをすることができました。理想の男性に出会い、事実婚もできて今は毎日が本当に幸せです。

 

もう、病気になって不安に思うことはありません。孤独感を感じることもありません。
これからは、彼と一緒に穏やかに人生を歩いていこうと思っています。

 

【ワクワクメール】


結婚前提のお付き合いもここでならできる
↓↓↓↓↓↓
公式サイト