駅チカで出会った恋人と婚約|マッチングアプリからの婚活

駅チカで出会った恋人と婚約|マッチングアプリからの婚活

駅チカで出会った恋人と婚約|マッチングアプリからの婚活

駅チカで出会った恋人と婚約|マッチングアプリからの婚活

今回はマッチングアプリで出会った人と結婚できた体験談を紹介いたします。

 

相手の見つけ方から、性向に至るまでのアプローチ方法を紹介しますので、本気の婚活での利用を考えている人は、ぜひ参考になさってくださいね。

 

マッチングアプリで出会った後、結婚

わたしは、マッチングアプリであった女性と結婚まで行くことができました。出会った瞬間からかなりいい雰囲気で、デートを重ねて確信に変わりました!

 

プロポーズに至るまで1年ほどかけて真剣な交際をした結果、無事結婚までこぎつけることができました。

 

理想の相手と出会えただけでなく、お互いに条件がぴったりだったとてもラッキーなパターンだったと思いますが、わたしの体験を紹介します。

 

最寄り駅が同じ人を探しただけ

まず、相手を探すにあたって決めていた条件は「最寄り駅が同じ人」であることでした。

 

本気で結婚することを視野に入れて交際相手を探していたので、お互いの素性がわかりやすく、結婚したとしても仕事の変更やライフスタイルの変化が求められない人が好ましいと思ったからです。

 

また、お互いに仕事が忙しくても最寄り駅が同じ人と交際すれば仕事終わりのディナーやおつかれさまの一杯を駅前で楽しむことができます。

 

おたがいのアパートでおうちデートも何度かできました。

 

デートの待ち合わせも駅でできる

最寄り駅が一緒なので、初めてのデートは駅前で集合しました。家を出てから10分そこらで彼女と会えるのがお手軽なので、お互いに負担を感じずに交際を楽しめたのだと思います。実際1年も長く交際することができました。

 

駅前からのデートで、時には電車を乗り継いで観光スポットに行ったり、ショッピングモールでお互いの洋服を選んだりもしました。

 

とくによかったのは、ふたりで駅周辺の飲食店をほぼ制覇したことです。駅前の小さな居酒屋や、駅から少し歩いたところの喫茶店や隠れ家風レストランなど、自分ひとりでは訪れなかったようなところもデートの利用で入ることができました。

 

いまいちなお店もありましたが、今まで気付かなかったような隠れた名店がいっぱいあることに気づけて良かったです。

 

ひとりで食べたり飲んだりするよりも彼女と一緒のほうがおいしく感じるものですね。

 

プロポーズまで駅のイルミネーション前だった

プロポーズまでの待ち合わせ場所は決まって、駅のイルミネーション前でした。季節によって変わっていく風景と、いつも変わらない人並みや、駅の雰囲気を感じるのが、待ち合わせの時の習慣にもなっていました。

 

デートをしていくうえで、駅の近くの行きつけのお店ができました。その反面、メニュー表を見て断念したお店もあり、大切な日に一緒に行こうねと約束していました。

 

プロポーズを決めた日は「交際を始めてから1年記念日」というていで、例の高級フレンチレストランに誘いました。

 

高級だからということでばっちり服装も髪形も決めて、いつものイルミネーション前で待ち合わせ。

 

ドキドキしながら彼女を待って、二人でレストランまで歩きました。いつもと全然違う雰囲気のドレッシーな彼女のほうをなぜか直視できず、少し恥ずかしかったです。

 

レストランで食事を済ませたものの、なんだかぎこちなかった態度だったのが気に食わなかったようで少し腹を立ててしまった彼女。

 

「大事な話がある」と切り出して、指輪を取り出し「結婚してくれますか」と言うと、泣き出してしまいました。なぜかわたしも一緒に泣いてしまって、二人で泣きながらお店を後にしたのを覚えています。

 

結婚するまでは交際はピュアに過ごしてきたので、お互いに結婚への本気さや責任感をしっかり持っていることを確信できたのが良かったのだと思っています。

 

理想の彼女とめぐり合わせてくれて、結婚までたどり着くきっかけとなったマッチングアプリには本当に感謝しています。

 

出会い系サイトでまじめな人を見極めるには

駅チカで出会った恋人と婚約|マッチングアプリからの婚活

わたしのように出会い系サイトを婚活のために使っているという人もいれば、おごってくれる男性目当てであったり、遊び相手を探しているだけだったりする人も当然います。

 

そのために、出会い系サイトでまじめな交際を望んでいる人を見きわめなければなりませんでした。

 

わたしが意識したことを下記に紹介しますね。

 

プロフに婚活と書いてある人だけにコンタクトした

まずは、婚活というワードを含めてプロフィール検索をしました。アプリによってはプロフィール検索や表示にはポイントが必要かもしれませんが、結婚相手を見つけるためです。

 

3000円分のポイントをチャージして一日に一人に毎日メッセージを送るようにしていました。

 

1か月ほどそんなコツコツした努力を重ねた結果、返信をくれた女性の中でとても感じの良い方がいたので、その方とメッセージのやり取りを重ねてデートまでこぎつけました。

 

プロフ欄をじっくり読むと、本当に婚活を目指してサイトを利用しているかどうかがわかります。

 

気を付けるべきなのは、プロフィール写真が身体の線を強調するような露出の高い写真であったりする場合や、送ってくるメッセージが「すぐ会いたい」というような内容であったりする場合です。

 

婚活を本気でおこなっている人は、軽々しい気持ちでメッセージを送ってくる男性を除外したいと思うものですし、女性が素性もわからない男性とすぐに会うというのは不安であるのが当たり前だからです。

 

婚活というワードがあっても、ほかのプロフィールの言葉遣いや書いてある内容をチェックしましょう。また、返信のメッセージが誠意的であるかについても確認するようにしましょう。

 

趣味が同じ人に絞って連絡を続けた

「婚活」という記載があることに加え、趣味が同じ人を選ぶようにしました。お互いのデート選びや、休日の時間の過ごし方を考えた時に、趣味が合う人で無ければケンカの原因になると思ったからです。

 

わたしは休日は家でゆっくり過ごしたいほうですが、お酒を飲んだり美味しいものを食べたりするのは大好きだったので、アウトドア派よりインドア派ではあるものの、おいしいもののためならフットワークが軽いという人を探しました。

 

現在の妻は、サイトに趣味「映画鑑賞とカフェ巡り」と書いてあった女性だったので、わたしの趣味ともぴったり合う理想の女性でした。

 

さらに、趣味が同じだとメッセージのやり取りも話題に事欠くことなく楽しめると思います。わたしは最近見た映画の話をしたり、地元のおいしいレストランのことを話したりしてやり取りを楽しんでいました。

 

それに、趣味が同じだと一緒に映画を見に行く約束をしたり、「すてきなカフェを見つけたので一緒に行こう」というデートのお誘いも自然にできますね。実際に彼女との初デートは映画館のあとでカフェという流れでした。

 

あまりにもマイナーな趣味で共通の人が見つからないという場合は、アウトドアとインドアで言うとどっちか、とか、アクティブな方か落ち着いている方かだとどっちかなどともう少しジャンルの幅を広げて考えて、ジャンルが一緒である人を選ぶようにするといいかもしれませんね。

 

血液型の相性が良い人に絞り込んだ

わたしはO型なので、基本誰とでも相性が良く接していけるほうだと思うのですが、B型女性のような思ったことを口にしてくれるタイプの人のほうが気楽に過ごせたことが多かったので、B型の女性に絞り込んでアプローチするようにしていました。

 

もちろん、上記二つの条件のほうが優先ですが、同じ条件に当てはまる人が何人もいる場合には、さらにB型の女性の中から選ぶようにしていました。

 

結果、わたしの妻はB型です。予想したとおり、思ったことをはっきり言ってくれるタイプだったので、交際の時にストレスに感じることもなく、順調に進めていくことができました。お互いの相性って大切ですね。

 

【ハッピーメール】


デートの待ち合わせも駅でできる
↓↓↓↓↓↓
公式サイト