同じ年齢の外国人と出会って恋愛|留学生との恋愛記録

同じ年齢の外国人と出会って恋愛|留学生との恋愛記録

外国人留学生と出会った思い出

東京都品川区 33歳 会社員 男性 S.N

同じ年齢の外国人と出会って恋愛|留学生との恋愛記録

私は現在彼女がいます。ただ、私の彼女は普通の彼女とは一味違います。

 

私の彼女は日本人ではありません。アメリカ人です。名前は「エミリー」と言います。

 

皆さんが思っているように、金髪で、緑色の目をしていて、スタイルも抜群な感じです。歳は私の1個下の21歳でした。エミリーは留学生として、都内の大学に1年間通うカリキュラムをとっていました。

 

私もエミリーと大学は違えど、都内の大学に通っていたため、彼女との話も合い、親近感がありました。こんな彼女と会うことができて私はすごく嬉しかったのです。

 

普通とは違った関係が、何か特別感のようでした。また、私は元々英語が好きで、英語を話す機会が欲しかったところでした

 

日本では外国人と話す機会があまりないため、勉強という面でも彼女がネイティブのアメリカ人というのは、とにかく私にとってよかったのです。

 

日本の出会い系に外国人が来た

そんな皆さんが憧れるようなアメリカ人の彼女をどうやってゲットしたのか気になるかと思います。それはとても意外なものでした。

 

出会い系だったのです。日本人でもなかなかやらない出会い系をなぜアメリカ人がやるのか、と思う方もいるかもしれませんが、外国では出会い系による出会いは比較的普通に受け入れられているのです。

 

出会い系サイトに関しては、日本のようなネガティブなイメージはさほど海外ではなく、むしろ相手を見つけるための積極的な方法としてとらえられています。

 

エミリーは日本の出会い系の噂を耳にして、一度やってみたとのことでしたが、まさか私がそれに当たるとは思ってもいませんでした。かなり運が良かったのだと思います。

 

彼女に会う前、サイト内の連絡の際、彼女の名前は既に日本の名前ではなかったので、外国人だとすぐ気づきました。

 

ただ、彼女はそれほど日本語が話せなかったので、連絡は英語によるものでした。おそらく、他の人も彼女の存在に気付いていたものの、英語ができないことから、なかなかアプローチはかけられなかったのでしょう。

 

孤独な大学生活で寂しかったとのこと

まずは、そもそもなぜ彼女が日本の出会い系サイトに登録したのかを説明しましょう。彼女はただ単に興味本位で、日本人とデートしてみたいという、簡単な気持ちではありませんでした。

 

彼女の大学はインターナショナルなのですが、かといってそれほど外国人の方が多かったわけではなく、クラスのほとんどは日本人だったそうです。

 

確かに少しは英語を話せる日本人はいたようですが、ネイティブの英語、特にアメリカ人の英語はとにかく話すのが早く、エミリーは意識してなくても速く話してしまうとのことでした。

 

周りのクラスメートも話していても理解していないように思えたとのことだったため、とにかく孤独感を感じてしまったらしく、それで出会い系を利用して、気軽に話せる方を求めたようです。

 

たまたま私は留学経験があり、英語は多少なりとも話せたので、彼女も私とコミュニケーションがとれて嬉しそうでした。

 

これが初めて英語を話せてよかったと思った瞬間でした。英語を話せていなかったら私は彼女と今頃どうだったであろうか。

 

想像よりかわいらしいのでしばらく付き合うことに

しかし、アメリカ人と付き合うには日本人は難しいと良く聞きます。なぜかというと、アメリカ人男性はとにかく大人っぽく、ダンディーであるため、日本人男性はアメリカ人から見たら子どもっぽくみられるのです。

 

アメリカ人女性もそれゆえ、大人っぽくふるまうため、私も付き合うなんて大変だと思っていました。しかしエミリーは少し違いました。

 

彼女は少し子どもっぽい性格で、私が思っているよりもかわいらしさがあるのです。彼女も少し私に気があるように感じられたため、私も彼女に対してもう少し頑張れるかもしれない…と思い、それからしばらく付き合ってみることにしました。

 

留学終了とともにサヨナラしたけど

同じ年齢の外国人と出会って恋愛|留学生との恋愛記録

残念なのは、彼女は日本に1年しかいられなかったことです。私たちが合ったのは彼女が来日して6か月たってからでしたから、実質6か月間しか一緒にいられませんでした。

 

しかし6か月間は私にとってとにかく内容の濃いものでした。こんなに楽しかった6か月は今までなかったです。

 

半年しかいないというのは最初から分かっていたので、私はとにかく会う回数を増やそうと努めました

 

彼女もそれを理解していたため、週の内に何度も会ってはさまざまな体験をしました。

 

 

付き合っている間、日本語もセックスも教えてあげた

まず、付き合っている間、初めに比べて彼女はすごく日本語が上手になりました。もちろん私のおかげと言っても良いかもしれません。

 

私も英語がもっと話せるようになりました。彼女は日本語にすごく興味があったらしく、とにかく1年の間にある程度の日本語が話せるようになりたかったようなので、私たちは勉強会をたくさんしました。

 

大学の図書館や、コーヒーショップ、お互いの家でも私が日本語を教えてあげました。

 

また、私は料理が得意だったため、彼女が家に来た時には彼女に日本料理を作ってあげました。そして夜まで日本のテレビ番組を一緒に見ながら、その後は夜の時間を過ごします。

 

正直、外国人の方とセックスをするなんて思ってもいませんでした。特に、アメリカの性行為はとにかく激しいイメージがあり、私はついていけるか心配でした。結果、最初は大変でした。エミリーはすぐには満足しなかったのです。

 

私が彼女を性的に満足させてあげられるようになるまで、とにかく時間がかかりました。しかしお互いの気持ちがつながっている感じがして、私はその時間が好きでした。

 

国内旅行もたくさん楽しんだ

それから国内旅行も一緒にたくさん行きました。日本にいるからにはたくさんの日本のことを知ってほしくて、旅行計画をとにかくふたりでたくさん立てました。

 

京都での伝統的な風景を漂わせる、清水寺をはじめとしたお寺、大阪の豪快さやにぎやかさが感じられる道頓堀、温泉やラーメンで有名な博多。

 

主要な都市は回りましたが、もちろん他のところもたくさん回りました。静かで日本の本当ののどかさを感じられるような静岡、山梨、長野。

 

自然がとにかくいっぱいで、富士山を見たときのエミリーの驚きようは今でも覚えています。

 

北海道も行ってきました。私は彼女が北海道の寒さに耐えられるか心配していましたが、考えてみればアメリカも寒かったです。

 

私の方が寒さに弱かったです。北海道の蟹はやはり絶品でした。回れるところはとにかく周り、これがエミリーにしてあげられることの全部でした。

 

どうやら日本に来て私の家に住み込みたいと言っている

エミリーがアメリカに一度帰ってしまい、私たちは離れてしまいましたが、私たちは別れることはしませんでした。

 

私もエミリーが好きでしたが、彼女もまた私のことを気に入ってくれていたのです。また、彼女は日本で就職希望があるそうです。

 

就職先が決まったら私の家に住み込みたいと言っています。私は大歓迎なのではありますが、そのためには彼女はとにかく日本語をもっと上達させる必要があります。

 

そのため、それまでは中々会うことはできないかと思います。私がアメリカに遊びに行っても良いのですが、アメリカに行くにはとてもお金がかかるので、私もバイトを頑張ろうかと思います。

 

この出会いは、凄い偶然だったのだと思います。日本に留学しに来たアメリカ人が出会い系サイトで私と出会い、ここまで関係が発展するなんて思ってもいませんでした。

 

ある意味、出会い系サイトは無限の可能性を秘めているなと思いました。次会えるのはいつになるのかわかりませんが、また会える日を私は楽しみにしています。

 

【ワクワクメール】


気の合う女の子にサクッと出会えた
↓↓↓↓↓↓