ちょっとHが好きな女の子と恋人関係に

ちょっとHが好きな女の子と恋人関係に

ちょっとHが好きな女の子と恋人関係に

東京都千代田区 31歳 会社員 男性 T.K

ちょっとHが好きな女の子と恋人関係に

ちょっとだけHが好きな女の子、そんな相手を彼女にできたら、どんなに幸せでしょうか。しかし、付き合うには意外と大変なことも多いのが、性欲強めの女子です。

 

Hな女の子との恋愛、そのメリットとデメリットを、両方紹介します。また、そんな子との上手い付き合いかたを教えます。

 

セックスもオナニーも好きな女と付き合った

Hが好きな女の子って、実はオナニーもしっかりしています。少し前に付き合った女は、オナニーが好きなうえに、もちろんセックスも大好きという、Hな女です。

 

初めてセックスしたときから、2回目にはオナニープレイが始まり、見せ合いなんかも当たり前にしています。

 

でも、オナニーはあくまでも前戯といった感じ、いざ本番では、それを越えた感じるセックスを楽しんでいます。

 

男が言うのは分かりますが、「オナニーとセックスは別」と言い切るので、よほどHが好きだということが分かります。

 

しかし、女性はオナニーするとホンモノが欲しくなり、男性はそこで満足できるという違いがあるので、また夜中に呼び出されたりということも多いです。

 

男としては嬉しい誤算ですが、自分よりも性欲が強い女は、タイミングを間違えると、Hがノルマになってしまいます。

 

自分が性欲全開のときは、それに付き合ってくれるので、一長一短といった付き合いが続いています。

 

朝晩するので体力がついた

朝立ちの勢いで、彼女がそれを目がけてセックスが始まることも多く、お泊りすると朝晩セックスは当たり前です。

 

もともと、そこまで体力に自信があるほうではなかったのですが、セックスはフルマラソンに近い体力が必要と言われます。

 

それを朝晩こなしていけば、体力が付くのは当たり前。ムキムキではなくても、持久力は上がっています。

 

同時に、彼女を満足させるために頑張ったのも事実、アソコが痛くなるまでするという日がほとんどです。

 

男はイってしまえば、また回復して勃つまで時間がかかりますが、女性はイってすぐ回復します。

 

体力の続く限り、濡れ続けさえすれば、またすぐセックスできます。それを相手する男の気持ちって、2回目以降のセックスが、けっこうおっくうです。

 

他人からしたら、幸せな悩みかもしれませんが。

 

子どもをたくさん産みたいと訴えてくる

将来のことだとしても、女性の出産願望が強いのは当然です。特に私の彼女は、本当に家族が欲しいのか分かりませんが、子どもをたくさん産みたいと言っています。

 

私のアソコを奮い立たせるためなのか、そう言ってセックスに付き合わされています。そのためか基本的に中出しで、私の精子を受け入れています。

 

「愛のあるセックスはエロいセックス」と言っていたので、毎回淡泊で終わることはなく、濃いセックスばかりです。

 

いわゆる、マンガのように汗がほとばしるほどの動きで、フェラも唾液でドロドロにしながら、美味しそうにしゃぶってきます。

 

別に、エロいセックスでなくても、妊娠することは可能なので、単純にセックスで快楽を求めているだけなので、こちらも容赦しませんが。

 

妊娠している期間は、セックスができるのか?ばかり心配しているので、もし妊婦プレイになったら、それはそれでエロいことができそうです。

 

とにかく彼女の性欲を満たすために生きる日々に

どこでもスイッチが入ってしまう、それがH好きな女の子です。慣れてくるといつでも濡れてしまうようになり、ドライブをしていても彼女のアソコを触らせてきたり、とにかくエロい毎日です。

 

当然、私のアソコも反応してしまうので、茂みでフェラされてスイッチオン、そのままセックスに持ち込むことなんて当たり前です。

 

数知れずセックスしていますが、だんだんと性欲そのものが私を上回るようになり、彼女の性欲のほうが強いです。

 

とはいえ、例えば3Pのような他人を交えたプレイは許可してもらえず、毎日私のアソコを求めてきます。

 

ちょっとHな女の子ではなく、性欲全開の女になったので、それをこなす日々になることもあります。

 

でも、私に一途ということで、他に目をくれるわけではなく、彼女がセックスしたくなったら連絡がきます。

 

幸せな悩みでも、私には限界があることを伝えると、それでもフェラをやめることはなく、悲しくも勃ってしまうアソコで、結局セックス三昧です。

 

体力はついても、性欲が彼女に追いつかないことがあり、オモチャでイカせたりして、何とか間をつないでいます。

 

正直、オモチャで2回彼女がイってから、私が挿入してイクくらいのバランスがちょうどです。

 

Hが好きな子はよく食べてよく寝る

ちょっとHが好きな女の子と恋人関係に

Hが体力を使うのと同じ、満足すれば本当に気持ち良さそうに寝ますし、よく食べます

 

とはいえ、別に太っているわけでもなく、食べた分はしっかりセックスで消費されている感じですね。

 

スタイルは悪くなく、ちょいポチャくらいで性欲をそそる、そんなカラダつきなので、私もそれに負けてしまっています。

 

痩せすぎているより、少し肉感がある女の子のほうが、美味しそうに見えてしまう、それがオトコの性(さが)ですね。

 

よく眺めていると、食べるときも大喰らいでもなく、でも気持ち良く食べる口元が妙にセクシーで、私も食事の時点から唇しか見ていません。

 

私が食べるというより、その唇に食べられたいような、そんな感覚です。

 

肉食系という言葉がある通り、やはり周りからみて、たくさん元気に食べる女の子を見かけたら、けっこうヤレると思いますよ。

 

このままだと本当に子だくさん家庭を持ちそう

結婚前とはいえ、セックスは中出しがほとんどです。危険日は避けてきましたが、幸いにもそれだけで妊娠しなかったのは、奇跡というか幸運というか。

 

結婚すれば、本当に子だくさんになっていくと思います。Hが好きなカラダ、そこに中出しすれば、ほぼ確実に妊娠していくでしょうから、ルーティンのようなセックスになるでしょう。

 

でも、こういう女の子と夫婦になれたら、夫婦間は安泰でしょうし、浮気の可能性も低いハズです。

 

プレイの幅は、まだまだ伸びしろがあるので、歳を重ねるごとに、深くてエロい楽しみを持てます。同時に、歳と共にアソコも衰えていくので、怖さもありますが。

 

もはや逆レイプな日もあるので諦め気味

私が仕掛けるより先に、ズボンを下ろしてフェラしているような彼女なので、言いかたを変えれば逆レイプみたいなものです。またそれに反応する私も悪いので、結局お互い様ですね。

 

会ってしばらくして、人気(ひとけ)がなければ始まっている、そんな毎日ですから、諦め半分の快楽が続く日々です。

 

私自身も、決して淡泊ではなかったので、始まれば応じられる性欲はありますが、どちらかというと、彼女に押され気味なセックスが続いています。

 

身体と性格の相性は良いので別れることはないと思う

結局のところ、相性は良いし、性格も悪くないから仲良しです。幸せなカップルであることは間違いありません。

 

結婚する相手なんて、普通ひとりでしょうから、その相手とセックスをとことん楽しめるなら、幸せとしか言いようがありません。

 

追い付かない性欲で、少し悩むこともありますが、別れるつもりもありませんし、私好みに育っているのも事実です。

 

一生連れ添う相手とするなら、やはりカラダの相性は大切、ある程度のケンカもセックスでおさまってしまうことがありますからね。

 

カラダを落とせばココロも付いてくる、男女の関係なんてそんなもので、深いセックスができるに越したことはありません。

 

そんなに立派なアソコを持っていなくても、ちょっとHな女の子と付き合うことで、それなりに楽しいセックスライフを過ごしています

 

【ワクワクメール】


気の合う女の子にサクッと出会えた
↓↓↓↓↓↓